JAPANESE PARENT & CHILD EXPERIENCE

JAPANESE PARENT & CHILD EXPERIENCE

なぜタウポなの?

タウポは湖に面したとても景色が良いリゾート地で色々な観光地を訪問しやすい立地にあります。日本人が大好きな天然温泉が湧き出るホットプールや、散歩道、ランニングコース、公園など、すべての年齢層に適した場所が至る所にあります。

日本の学校と違う点は?

ニュージーランドの子供達は、自分達で常に考え、責任をとるように教えられます。例えば日本には給食があり、食べる時間も決まっていますが、ニュージーランドはお弁当で、それも好きな時間に食べます。もちろん授業中はダメですが、休み時間であれば、いつでも好きな時に食べて良い事になっています。また、各個人の机はありません。テーブルやクッションが出せれ、グループ毎に好きな場所に座ります。ワイパヒヒ小学校では、2クラスもしくはそれ以上のクラスが合同で授業を受ける事が多いです。授業中は2人以上の教師が個人やグループを補佐します。また、学年によっては、日本よりハイテクな授業が行われ、アイパッドやユーチューブを使う事も非常に多いです。カバンも自由、荷物を置く場所も自由、教科書を毎日持っていく事もありません。しかし、物を無くしたり壊したり、忘れ物をしたらすべて自己責任、だれも代わりの物を貸してくれたり用意してくれる事はありません。

長所は?

日本とは逆の季節なので、日本が夏の場合、ニュージーランドは冬となります。その為、夏休みを利用して小学校に通うことが出来ます。

英語を話せない外国人の子供達の為の英語補習を受ける事が出来ます。

教師が英語を話せない子供達の為に見合った内容を考えてくれますので、クラスからの疎外感なく授業を受ける事が出来ます。

シーソーと呼ばれるアプリによって、学校の様子がいつでもチェックできます。

学校はいつも開放されています。休みの日でも学校の運動場で遊べます。

学校のイベントを見学する機会が多く設けられています。(例:冬はクロスカントリー、スキーなど)

短所は?

タウポで生活するには車が必要になります。

公共交通機関はありません。

物価は日本より高く、特に外食は高額です。

夏休みを利用して短期間小学校に通う場合は、学校のスポーツクラブなどへの参加は断られる事が多いです。